美容皮膚科

肌細胞再生フェイシャル(幹細胞導入)

若い頃のようなぷるぷる肌へ。細胞本来の力をよみがえらせる。
針を使わない痛くない治療。乾燥肌・毛穴・小じわ・目元のお悩みに。

こんなお悩みに

  • キメやハリの整った、ぷるぷるのお肌を維持したい
  • 乾燥肌や薄くなって活力のない肌に
  • 目元のお悩みに、目元のぎりぎりまで治療したい
  • シミ、くすみ、ニキビに
  • 小ジワ、毛穴の開き、たるみに

効果

  • 細胞の再生を促し、内側から若返らせ、みずみずしいお肌へ
  • 美白、くすみの改善
  • 乾燥肌の改善、うるおいやハリ・ツヤの改善
  • ほうれい線やたるみの改善

肌細胞再生フェイシャル(幹細胞導入)とは?

紫外線、温度・湿度、ストレス、ホルモンバランス、加齢などによって、20代後半から、保湿成分セラミドが減少、角質の水分量が低下し、乾燥を実感しやすくなります。また、年齢とともに真皮や表皮が薄くなり、お肌の弾力が低下します。この結果、小じわや毛穴が目立ちやすくなり、お化粧のりが悪くなるなどのお悩みがでてまいります。

こうした乾燥肌や薄くなった肌にお奨めなのが、肌細胞再生フェイシャル(幹細胞導入)です。幹細胞に含まれる成長因子を、メソポレーションという導入法によって肌に注入することで、細胞本来の力や保湿機能をよみがえらせる治療方法です。みずみずしい新しい肌へ生まれかわりを促し、若い頃のようなぷるぷるとしたお肌へ導きます

肌細胞再生フェイシャルでは、成長因子とともに、ヒアルロン酸やプラセンタなど美肌のための有効成分を、お肌のお悩みにあわせて配合し、真皮レベルまで大量に注入します。

非常に細やかな部分まで施術を行うことができるので(目元ぎりぎりなど)、目元にお悩みをお持ちの方にもお奨めの治療です。また、痛みやダウンタイムもなく、針を使用しない施術ですので、美容が初めての方にも、お気軽にお受けいただくことができます。

幹細胞とは?

幹細胞とは、一般に「万能細胞」と呼ばれる細胞のことです。通常の細胞は、皮膚の細胞は皮膚に、胃の細胞は胃にと、特定の機能を果たすようにできています。しかし、様々な機能の細胞になることができる特殊な細胞が存在し、これが「万能細胞」です。

幹細胞は、体内で成長因子を放出しています。成長因子とは、皮膚の再生に重要なコラーゲンやエラチンの生成を促すたんぱく質のこと。修復すべきところを見つけると、痛んだ細胞を修復し、細胞レベルからお肌を若返らせます。

しかし、年齢とともに幹細胞の数は減少し、放出される成長因子も少なくなってしまいます。そこで、成長因子を外部から真皮へ注入することで細胞の再生を促そうというのが、肌細胞再生フェイシャルの原理です。

肌細胞再生フェイシャルで注入する美容成分

肌細胞再生フェイシャルでは、成長因子とともに、美肌のための有効成分をお肌のお悩みにあわせて配合し、真皮レベルまで大量に注入していきます。

  • うるおいアップ: ヒアロベール
  • リフトアップ: アルジルリン(通称、塗るボトックス)
  • シミ・かんぱんの改善: トラネキサム酸
  • 乾燥・小じわ・ハリの改善: プラセンタ

メソポレーションとは?(導入法の種類)

メソポレーション

メソポレーションは、針を使わずに、真皮の深層まで有効成分を大量に導入できる施術方法。微弱電流を流すことで表皮に微細な電子穴が開き、分子量の大きい美容成分(ヒアルロン酸など)も、より多く深くまで導入することができます。有効成分の浸透率はおよそ80%(※)。非常に細かな部分まで施術することができますので、目元のお悩みにもお奨めです。

(※)水光注射は、導入率がほぼ100%でありますが、ダウンタイム(赤み・点状出血)などを考慮し、当院では継続しやすいメソポレーションを採用しています。

イオン導入

言わずと知れたイオン導入は、微弱電流を流すことによるイオンの反発で、シートマスクにしみ込ませた美容成分を、真皮の上層まで導入することができる施術方法。浸透率はおよそ10%ですが、普通のスキンケアと比べますと、約4倍もの浸透効果を得ることができます。

施術概要

  • 施術時間: 30分
  • 治療頻度: 2-3週に1回
  料金(税別) 割引適応
5回セット
肌細胞再生フェイシャル(幹細胞導入) 1回 17,000円 76,500円
オプション うるおいアップ(ヒアロベール) 3,000円 -
リフトアップ(アルジルリン) 3,000円 -
シミ・かんぱんの改善(トラネキサム酸) 3,000円 -
乾燥・小じわ・ハリの改善(プラセンタ) 2,000円 -
  • tel
    • WEB予約
    • 診療に関するお問い合わせ

Pagetop