美容皮膚科

肌細胞治療フェイシャル

若い頃のようなくすみのないみずみずしい肌へ。
細胞の活性を促す、針を使わない治療。
うるおいや弾力が低下した肌、目元の小じわのお悩みなどに
美容が初めての方にもお奨めしたい治療です。

こんなお悩みに

  • キメやハリの整った、ぷるぷるのお肌を維持したい
  • 乾燥肌や薄くなって活力のない肌に
  • 目元のお悩みに、目元のぎりぎりまで治療したい
  • シミ、くすみ、ニキビに
  • 小ジワ、毛穴の開き、たるみに

効果

  • 細胞の活性を促し、みずみずしいお肌へ
  • 美白、くすみの改善を促す
  • 乾燥肌の改善、うるおいやハリ・ツヤの改善を促す
  • ほうれい線やたるみの改善を促す

肌細胞治療フェイシャルとは?

年齢とともに減少する【成長因子】(コラーゲンやエラスチンの生成を促すたんぱく質)を真皮へ注入することによって、ダメージを受けた細胞の修復を促し、細胞や保湿機能の活性を促す治療です。

当治療では、【メソポレーション】という導入技術によって、針を使わずに、真皮の深層まで有効成分を導入します。ハリ・ツヤ、くすみや乾燥・小じわの改善を促し、細胞レベルからお肌の生まれ変わりを促します。

紫外線、温度・湿度、ストレス、ホルモンバランス、加齢などによって、20代後半から、保湿成分セラミドが減少、角質の水分量が低下し、乾燥を実感しやすくなります。また、年齢とともに真皮や表皮が薄くなり、お肌の弾力が低下します。この結果、小じわや毛穴が目立ちやすくなり、お化粧のりが悪くなるなどのお悩みがでてまいります。

こうした乾燥肌や薄くなった肌にお奨めなのが、肌細胞治療フェイシャルです。非常に細やかな部分まで施術を行うことができるので(目元ぎりぎりなど)、目元にお悩みをお持ちの方にもお奨めの治療です。針を使用しない施術ですので、美容が初めての方へもお奨めしたい治療です。

特長

1. 経年性老化にアプローチ
肌老化には、紫外線による【光老化】や30代以降に顕著になる【経年性老化】があります。【光老化】にアプローチする治療としては、IPL(美肌プログラムなどの光治療)が有名ですが、肌細胞治療フェイシャルは、【経年性老化】にアプローチできる治療です。
2. 成長因子が配合された美容液を使用
お肌へ導入する美容液には、EGFやFGFなど7種類の【成長因子】が配合されています。この美容液は、ICID(※)に幹細胞化粧品成分原料として登録された美容液です。
(※) ICID: International Cosmetic Ingredient Dictionary and Handbook
3. 10種の美容成分を真皮の深層まで導入
治療で用いる美容液は、70%は7種類の【成長因子】、30%はアルジルリン(塗るボトックス)、アルブチン(ハイドロキノン誘導体)、ビタミンCなどで構成されています。これを【メソポレーション】という導入技術によって、真皮の深層へ注入します。

成長因子とは?

成長因子は、皮膚の再生に重要なコラーゲンやエラチンの生成を促すたんぱく質のこと。修復すべきところを見つけると、痛んだ細胞を修復再生します。しかし、加齢に伴い成長因子も少なくなり、その減少は、シミ、くすみ、肌のごわつきなどにつながります。そこで、成長因子を外部から真皮へ注入し細胞の再生を促そうというのが、肌細胞治療フェイシャルの原理です。

肌細胞治療フェイシャルで注入する美容成分

7種類の成長因子 (細胞再生)
EGF
  • 細胞の増殖
  • コラーゲン産生促進
  • しわ・美白・ハリ・弾力
  • 代謝活性、血流促進
FGF
    • コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸産生促進
    • ハリ・弾力
    • ニキビ痕
    • 傷の修復
IGF
  • 細胞の増殖
  • コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸産生促進
  • 肌のエイジングケア
PDGF
  • 細胞の増殖を助ける
  • コラーゲン産生促進
  • 傷の修復
  • 炎症を抑制
KGF
  • 発毛の活性
  • 傷の修復
TGF
NGF
アルジルリン(塗るボトックス)(しわ)

植物由来のアミノ酸。神経経路に働きかけ、筋肉の緊張をほどき、表情じわの軽減を促す

アルブチン(美白)

美白効果の高いハイドロキノンの誘導体で、刺激が少なく安定性が高い。メラニン色素を精製するチロシナーゼの働きを抑制する

  • ビタミンC (美白・ハリ)

メラニン色素の生成を抑制し色素沈着を防いだり、シミやそばかすを薄くすることが期待される。肌のハリを保つコラーゲンの産生を促す

オプションで、トラネキサム酸やプラセンタなどの美容成分を追加することも可能です。
  • うるおい: ヒアロベール
  • しわ: アルジルリン(塗るボトックス)
  • シミ・かんぱん: トラネキサム酸
  • 乾燥・小じわ・ハリ: プラセンタ

メソポレーションとは?(導入法の種類)

メソポレーション

メソポレーションは、針を使わずに、真皮の深層まで有効成分を大量に導入できる施術方法。微弱電流を流すことで表皮に微細な電子穴が開き、分子量の大きい美容成分(ヒアルロン酸など)も、より多く深くまで導入することができます。非常に細かな部分まで施術することができますので、目元のお悩みにもお奨めです。

施術概要

施術概要

  • 施術時間: 30分
  • 治療頻度: 2-3週に1回
  • 治療効果、改善度合は患者様の状態によって変わります。体調によりピリピリすると感じる場合があります。
  料金(税別) 5回セット
肌細胞治療フェイシャル 1回 17,000円 76,500円
オプション うるおい(ヒアロベール) 3,000円 -
しわ(アルジルリン) 3,000円 -
シミ・かんぱん(トラネキサム酸) 3,000円 -
乾燥・小じわ・ハリ(プラセンタ) 2,000円 -
  • tel
    • WEB予約
    • 診療に関するお問い合わせ

Pagetop