クリニック紹介(院長紹介)クリニック紹介(コンセプト)

診療時間・アクセス

メディア掲載

スタッフ募集

facebook

院長ブログ

Doctor'sFile

スキンケア大学

お知らせ

2016-07-28
8月、9月臨時休診のお知らせ
8月26日(金)、9月9日(金)、30日(金)は臨時休診になります
2016-08-19
ピアス外来はWEB予約も可能です。
(未成年者は親の同意書が必要になります)
2016-08-05
WEB予約が始まりました。
美容皮膚科、診療内容によりお電話予約のみでWEB予約が出来ない診療項目、その他、点滴、注射は電話のみの予約枠もございます。(文章クリックにてWEB予約画面に移動します)
2016-08-12
●アフターピル(緊急避妊)は<ノルレボ>と<ヤッペ法>
の2種類の取り扱いをしております。
●月経移動(早める 遅らせる)のご相談はお早めに
旅行等のご予定の方は生理予定日調整のお薬を処方致します。
(土日も診療、東京、神奈川・横浜方面より至近)
2016-08-12
月経困難症(生理痛)、PMSに保険薬のピル(ヤーズ等)
避妊目的に低用量ピル、IUS(ミレーナ)の取扱いがございます。
2016-07-28
8月、9月臨時休診のお知らせ
8月26日(金)、9月9日(金)、30日(金)は臨時休診になります。
2016-07-01
当院では特定療養費制度による、「予約に基づく診察」を行っております。予約に関する選定療養費として、500円が必要です。美容医療・点滴療法の患者様には、この費用は算定されません。
2016-07-31
●里帰り出産(分娩)、日本医科大学武蔵小杉病院にて産婦人科、妊婦健診希望の方は当院にて妊娠30週まで対応致します。
近隣の分娩施設にて分娩予定の方の初期妊婦健診も対応致します。(川崎市中原区、武蔵小杉エリアにお住まいの方以外も対応)
●港区愛育病院、日本赤十字社医療センター(広尾)は
当院がセミオープン連携認定施設となります
(詳細は文章をクリックしてください)
妊娠30週まで当院にて健診をお受け致します。
(神奈川県内では当院のみがセミオープン連携認定施設)
2016-07-31
●関東労災病院にて分娩希望の方は当院にて妊婦健診通院が可能です。早めに分娩予約をされ当院受診をされることをお勧めします。
医療連携施設にて妊娠30週まで妊婦健診をお受けしております
(文章をクリックすると関東労災病院の予約状況がわかります)
2016-07-28
●8月皮膚科診療日(泉先生、女医 )のお知らせ
毎週(水)10:00~16:00(24日と31日を除く)
泉先生は美容皮膚科も担当致します(院長と2診体制)
●上田先生(女医・産婦人科専門医)毎週木曜診療。
●斎藤先生(産婦人科専門医)は毎週日曜診療。
(以上、全て院長と2診体制になります)
当日のご予約も受付けております。
2016-07-01
院内風景は文章クリック頂くと見られます。
(武蔵小杉便利帳ホームページ)
2016-06-27
●胎児ドック(NT検査、クワトロテスト)は当院にて妊婦健診通院以外の方もお受けできます(出生前診断)
2016-06-27
初めてのご来院の方限定
美肌プログラム15,000円(美容皮膚科)
オゾン療法トライアル9,000円を是非、ご体験ください。
武蔵小杉にて美容皮膚科治療を定期的にお受け頂けます。
2016-06-27
子宮がん検診無料クーポン券を受付けております。
ご予約はお早めにお願い致します。
(文字クリックにて川崎市案内ページが見られます)
2015-06-29
川崎市無料風疹抗体検査をご夫婦でお受け出来ます。
ご妊娠を考える前にまず優先的に検査をお勧めします。
2015-03-02
全診療科予約優先となります。
お電話(044-543-9181)にて診療時間内ご予約をお願いいたします。皆様のご来院をお待ち申し上げております。

院長あいさつ

武蔵小杉は、私にとって思い入れのある土地です。私は20年ほど前、武蔵小杉で医師としてのキャリアをスタート致しました。聖マリアンナ医科大学 東横病院(川崎市中原区武蔵小杉)に産婦人科医として勤務し、誰よりも多くの手術をこなし、ひたすら産婦人科医としての鍛錬に邁進する日々でした。医師としてのスタート地点である武蔵小杉。医療に没頭しながら過ごした若い日々は、今でも忘れることのない思い出です。その後、海外での研究生活を経て、産婦人科医局長となり、産科・不妊症治療を専門分野とする産婦人科医師となりました。生命の誕生という幸福な場面のお手伝いをさせていただける産婦人科医の仕事を、自らの使命・天職と感じています。

出産という幸福な瞬間に立ち合う中で、私は、女性にいつまでも輝き続けて欲しいという願いを強くするようになりました。長寿社会のおとずれを見据え、アンチエイジング医療の殿堂米国セネジェニックス研究所、東京女子医科大学 青山女性医療研究所(東京都港区青山)など国内外での美容医療・アンチエイジング医療の研鑽を重ね、メディアージュクリニック青山(東京都港区表参道)の院長として、最新医療をとりいれた婦人科と美容医療の実践に8年間の歳月を捧げました。美容を標榜するクリニックは数多あれど、美容医療の体系的な研修機関は、いまだ少なく、ほとんどのドクターはクリニックに就職して初めて実践習得するのが現状です。気負った言い方ではありますが、産婦人科と美容医療の双方を大学病院で体系的に鍛錬し、多くの実績を重ねた医師は、希少な存在であると自負しております。(経歴についての詳細はこちらをご覧ください)

2015年3月、こすぎレディースクリニックは、川崎市中原区武蔵小杉に開院致しました。私にとって思い入れのある武蔵小杉で地域医療に貢献できることを、大変嬉しく身の引き締まる思いでおります。こすぎレディースクリニックの基本姿勢は、『癒して治す』です。「治癒」とは、その漢字が表す通り「癒して治す」こと。最新の産婦人科・美容医療に加えて、東洋医学などの代替医療やアンチエイジング医療を取り入れながら、女性がいつまでも健やかで美しくあるための医療の提供を目指しています。

ここ川崎市中原区武蔵小杉は、東京、渋谷、自由が丘、横浜からも大変便利な立地にあります(*1)。今はタワーマンションが立ち並び、20年前と街並みはだいぶ変わりました。都心にお勤めされている方、共働きのご夫婦が増えている印象です。こうした変化を考慮して、当院では土曜診療や日曜診療、木曜日は20時まで診療を行うなど(*2)、地域の皆さまに寄り添った医療の提供を目指しています。

具体的な診療内容としては、保険診療を含む一般婦人科、分娩前までの妊婦健診を中心とする産科、不妊症治療、美容皮膚科、アンチエイジング・健康維持を目的とする点滴外来などです。

あらゆる心身の変化は本来切り離せないものなのに、お悩みが変わるたびに「どこに相談すればよいのだろう?」とお困りになったご経験はありませんか。当院が目指すのは、ライフタイムに渡って女性をサポートする「かかりつけ医」です。産婦人科・美容医療といった診療科の枠を越えて、女性のあらゆるお悩みに対応できる医療、安心して継続できる医療の提供を目指しています。これまでのさまざまな経験に基づき、「かかりつけ医」として、お一人おひとりに最適な癒し(治療)を提供できるよう努めてまいりたいと思っています。

私の座右の銘は、「医は意なり」です。医師としての研鑽を生涯重ね、第二の故郷・武蔵小杉で、癒しの医療を通じて、皆さまと末永いお付き合いをさせていただければと思います。

院長 椎名 邦彦 <診療内容ハイライト>
<産婦人科>
妊婦健診については30週までの健診をお受けし、里帰り出産をご予定の方にも対応させていただいております。当院では、セミオープンシステムによる産院連携をとりいれており、私が15年ほど勤務していた愛育病院(東京都港区)をはじめ、広尾にある日本赤十字社医療センター(東京都渋谷区、以下広尾日赤)のセミオープンシステムに加入し、神奈川で唯一の指定機関となっています。セミオープンシステムとは、妊婦健診はお近くの当院で受診いただき、分娩は連携の病院で行うことにより、分娩の安全性と利便性を保つシステムで、快適なマタニティライフをサポートするものです。愛育病院や広尾日赤の他、当院は、関東労災病院の医療連携施設として認定されています。関東労災病院でご出産の場合にも、当院にて30週までの妊婦健診を受けていただくことが可能です。妊婦健診の通院先をお探しの方、里帰り出産ご希望の方、是非、お気軽にご相談ください。

当院では、生まれてくる赤ちゃんをよりよい環境で迎えるための胎児ドックや赤ちゃんを鮮明な画像で確認できる4Dエコーも行っています。NT検査、クワトロ検査、4Dエコーは、他院にご通院中の方にもお受けいただくことができます。

<不妊症外来>
私は、もともと不妊症を専門とする産婦人科医です。不妊治療については、海外での研究生活を含めて大学病院時代から取り組んでまいりましたので、力をいれている分野です。当院では、妊娠しやすい体づくりを目指す「妊活プログラム」をご提供しています。「妊活プログラム」では、分子整合栄養医学に基づいた点滴・サプリメントによる栄養療法や食事の改善指導、血行改善や免疫力強化、細胞の若返りを図ることが期待できる血液クレンジング(オゾン療法)(*3)で、母体の体質改善を図り、タイミング療法や人工授精によって妊娠・出産をめざします。妊娠ははじめのゴールであり、妊娠を維持し出産に至るためには、母体の「体づくり」は欠かすことのできない要素です。
尚、当院では人工授精までの治療を行っています。体外受精をご希望される方は、専門の提携病院へのご紹介をさせていただいています。

<点滴外来(美容点滴)>
高濃度ビタミンC点滴や血液クレンジング(オゾン療法)(*3)などの点滴療法は、アンチエイジングとして、美や健康意識の高い方の間で定着しつつある療法です。高濃度ビタミンC点滴は、慢性疲労の改善や免疫力アップの効果、美白・シミ・シワ・たるみ・毛穴改善などの美容効果を得ることができ、風邪や花粉症のシーズン、日焼け後の美白にもお奨めの療法です。血液クレンジング(オゾン療法)(*3)は、慢性疲労・肩こり・冷え性の改善、コレステロール値の改善、全身細胞の若返り作用があるアンチエイジング療法で、当院では「妊活プログラム」にも取り入れお奨めさせていただいております。

<美容皮膚科>
美容医療についても10年以上の経験を持ち、国内海外の学会や海外における研修に参加するなど、積極的に技術の研鑽に努めてまいりました。ボトックス・ヒアルロン酸治療については、これまでに、5,000件ほどの症例があります。当院の強みは、美容医療・婦人科の双方に通じているからこそ、密接な関係にある二つの診療科の枠を越え、女性の悩みに幅広く対応できることと自負しております。
美容が初めての方にもお奨めなのが「美肌プログラム」という複合光レーザー治療です。当院では、「King of LASER」と称される、サイトン社の上位機種 最先端光複合治療機器「Joule」(米国FDA認可)を導入しております。川崎・東京都内でもまだ導入台数が極めて少なく、「BBLs」(スーパー・フォトフェイシャル)、「SkinTyteⅡ」(スーパー・スキンタイト)、Long YAG(クリアスキャン(肌質改善レーザー))が搭載され、美白やお肌全体のトーンアップ、たるみの改善や小顔効果、毛穴・小じわ・ハリ・キメなどの肌質改善などを期待できる治療が可能です。「美肌プログラム」(スーパー・フォトフェイシャル×レーザー治療×イオン導入)なら、総合的な肌質改善を期待できますので、更に高い肌質改善の効果を実感いただけます。また、内側からのケアも大切に考え、「美肌プログラム」と併せた治療として、高濃度ビタミンC点滴や総合ビタミン点滴などの美容点滴やホームケアとしてのサプリメントもお奨めしております。
ボトックス(表情ジワの改善)やヒアルロン酸(ほうれい線などのシワの改善やリフトアップ)は、上手に使うと大変良いものです。当院では、医師によるカウンセリングの中でお一人おひとりの特性を確認しながら、自然な表情に仕上がるように施術しております。ボトックスやヒアルロン酸の施術は、医師の技術・経験・センスで大きく仕上がりが変わる施術です。これまでの多くの経験を活かして、ひとりでも多くの方の笑顔に貢献できればと思います。ご安心してご相談下さい。

<更年期外来>
「更年」には、新しく生まれ変わるという意味がある通り、女性の身体と心に様々な変化がおこります。当院では、体に優しい「天然型ホルモン補充療法」を更年期の不調の改善にお奨めしております。天然型ホルモンを長期に使用していきますと、骨粗しょう症になりにくく、その結果として、健康寿命を長く保つことが期待できるという予防医療としてのメリットがあります。「天然型ホルモン補充療法」の他、各種漢方、プラセンタ注射のご用意もあります。

*1: 4線(東急東横線(副都心線直結)、JR南武線、JR横須賀線、東急目黒線)が乗り入れ、所要時間は渋谷駅から12分、自由が丘駅から4分、横浜駅から13分、品川駅から10分、目黒駅から13分。
*2: 診療受付時間は、土曜日・日曜日10~14時、木曜日11~20時、月曜日・水曜日・金曜日10~19時となっています。
*3: 血液クレンジング(オゾン療法)は、英国のクイーンマム(英国皇太后)が、老化予防のために治療を受けられたことが紹介され、日本でも広く知られるようになりました。ヨーロッパでは、既に40年以上の歴史持つ広く認知された治療法で、がん治療や動脈硬化、アンチエイジングまで様々な治療に応用されています。

続きを読む

Pagetop